IT | EN | JP | home |

中世の小都市群や柔らかい勾配を描く丘などのようなイタリアでも最も典型的な景観のただ中に、帽子の生産地域が広がっています。それは、二世紀以上も前から世界が羨む最高峰の地位を保つ中小企業群が織りなす生産システムです。「帽子という服飾アイテムの制作において最も重要な生産拠点のひとつである」といったそんな背景の中でこそ、フェッルッチョ・ヴェッキのクリエイティブな着想は生まれ、形成されています。帽子の生産が世代から世代へと受け継がれていくひとつの芸術であると捉えられているこの地域の現実においては、フェッルッチョ・ヴェッキ・ブランドの帽子のいずれもが、計り知れない文化資産の果実であり、職人技のクオリティによって制約を設けられながらも絶え間なく革新され続ける古(いにしえ)の人智そのものなのです。この伝統に忠実に、フェッルッチョ・ヴェッキは素材のきめ細かい選定や時代のファッションに合ったデザインを特徴とする帽子や小物を30年前から生産し続けています。職人の高度な専門性、一貫してイタリア国内で行われている制作の入念さ、そして特上素材の採用は、高品質な、そして紛れもないイタリアン・テイストの際立つ製品を得ることを可能にしました。